メモトコ
Stay home & enjoy at home

 

テレワークを始めてから腰がっ!使ってみたいクッション&座椅子6選

腰 テレワーク クッション 座椅子家で腰いたわり対策
この記事は約2分で読めます。

 

腰が痛い男性
腰が辛い男性

テレワークを始めてから、こ、腰が・・・

家でテレワークをする方が増えている昨今ではありますが、悩みの1つとして「腰が痛い」のが辛いところです。

腰が痛くて仕事に集中できない・・・テレワーク 腰痛 原因
長時間座ってられない・・・
腰も痛いけどおしりも首も痛い・・・

 

原因としては、長時間集中してテレワークをする際に、家で使っている机や椅子、又は床座りなどで体に負担がかかっているのが原因の1つと考えられます。

オフィスディスクやチェアは長時間作業できるように設計されていますが、ご家庭で使われている机や椅子はくつろげたりインテリアとしてデザインされているものが多いですよね。

家でテレワークに集中するには、体に負担がかかる状況を少しでも楽になるように改善しなければなりません。

かといって、テレワーク用に机や椅子を買い替えるのもお金がかかるし、テレワークをする場所を確保するのも中々大変ですm(__)m

そこで、まずは腰の負担を軽減するために今のテレワークスペースに使えるクッションや座椅子などを、活用してみるのはいかかでしょうか。

今回は、椅子や床にそれぞれに使えるクッションや座椅子を6商品選んでみました。

セシール』で購入できる商品をご紹介します。

【エクスジェル】アウルカンフィ
iconicon

商品名のアウルカンフィの『アウル』は日本語でフクロウ。
なんとなくフクロウの形に見えますね^^

この形にも重要な役目が!

(1)尾骨・仙骨周辺にかかる加重を軽減。

(2)坐骨周りにかかる圧力を適度に分散。

(3)太もも裏をやさしく受け止め、通気性にも配慮。

「エクスジェル」が座るときに起こる【衝撃】【圧力】【ズレ】という問題を解決してくれる優れもののクッションです。

ブルーマジック
iconicon

ゲル素材+ハニカム構造で背中や腰、お尻の負担を軽減してくれます。

卵を置いて座っても割れない!でおなじみのブルーマジック。

身内話になりますが父が使っています。

父は椅子に長いこと座っているので、クッション系には今までいろんなものを試してきましたが、今はブルーマジックがお気に入りで良い感じのようです。

仙骨クッション 仙律
iconicon

高反発ウレタンフォームと3D立体形状が骨盤全体を包み込み、腰への負担を軽くします。

仕事に集中していると、知らず知らずのうちに猫背になってしまうことはないですか?

仙骨クッションは骨盤の中心にある仙骨を立ち上げ、背骨のS字カーブを作ってくれます。
猫背になり気味な方は背骨のS字カーブ作ってくれるクッションを試してみるのも良いかもしれません。

勝野式 美姿勢習慣
iconicon

床に座ってテレワークされる方は座椅子も検討されてみてはいかがでしょうか。

肩から腰までラクになるよう設計されています。
独自のS字カーブが背筋にピッタリフィット。

ただ座るだけではなくて、なんとストレッチもできる座椅子です♪

約45度の傾斜で使用すると腹筋に!
180度倒したらストレッチも可能なのです^^

姿勢ケア フレックスクッション
iconicon

低い机で作業するときにおすすめ♪
両面使えるという珍しいクッションです\(^o^)/

伸ばした状態で座面に座れば普通のクッション。
角度をつけると作業時の姿勢をケアする傾斜付きクッションになって背骨が自然なS字カーブに♪

裏返して背もたれを起こせば座椅子にもなるというユニークな品物です。
パソコン操作時には座面に傾斜を付けた前傾姿勢がオススメとのこと!

腰に優しい回転座椅子
iconicon

360度回転式座椅子です♪
背筋のS字カーブをサポートして背中や腰にかかる負担を軽くします。

座椅子の形で回転する機能があるのも助かりますね。

立ち上がりたい方向に向けるので、立ったり座ったりも楽ちん♪

違うタイプの回転する座椅子を私も使っていますが、回転ができてほんと立ち上がりが楽です。

メモトコ管理人まとめ

テレワークに活用できそうなクッション&座椅子はありましたでしょうか。

現在テレワークをされているスペースで活用できるものがなによりです。

これから長期的にテレワークになりそうでしたら、やはり作業用の机や椅子を購入の方向へ検討されるのもよいかもしれません。

在宅ワーク(テレワーク)におすすめの便利グッズ
icon

今回はクッションと座椅子をえらんでみましたが、ストレスから腰痛になることもありますので、ストレスの解消もしつつ、適度に体を動かしつつ!

心と体を大切におすごしください☆

 

タイトルとURLをコピーしました